622207
Kurume Alpine Club

初めての方も下の「画像の投稿方法」や「デジカメ画像の縮小方法」を参考にしてどしどし投稿してくださいね(^O^)/

画像の保存方デジカメ画像の縮小についてアクセス不能エラーについて

ヤフー山岳ニュース


[
トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

野北ラウンド 5/19  投稿者: こっこ 投稿日:2019/05/13(Mon) 21:01 No.3377

糸島の野北海岸に5名で行ってきました。
美しい海と自然の造形の岩にワクワクドキドキしながら、登ったり下りたりトラバースしたりと、あっという間に時間が過ぎていきました。
途中一人足が攣ったので、ハーフで終了しようということになりましたが、ハーフの終了点の取り付きが分からず急登の尾根を登って道路に出ました。
あとで確認したら、ハーフの地点は過ぎていて終了点間近でした^^;
リーダーのA司さん、ありがとうございました。





Re: 野北ラウンド   こっこ - 2019/05/13(Mon) 21:49 No.3378

続きです
最後の3枚はヤマップより
ハーフの軌跡 
今回の軌跡
活動時間・標高差・距離



新人体験登山(発心山)5/12日  投稿者: カント 投稿日:2019/05/13(Mon) 09:19 No.3375

今年度2回目の「新人体験登山」で発心山に行ってきました。
参加者は入会希望者4名、サポーター15名、計19名でした。
快晴の天気で日陰は冷たい風が吹いていい登山コンディションでした。
往路は「横岩コース」を登り、復路は「尾根コース」を下ってきました。
山頂でゆっくり昼食を取りましたが、お世話係りの方から「暖かい味噌汁」「ホットコーヒー」「カフェオレ」「リンゴジュース」「ケーキ」「果物」等の差し入れがあり、大変お世話になりました。
入会希望者4名は元気に往復されていました。

・本日の軌跡
・9:30分頃発心山登山口に集まりました。
・広場で参加者の紹介がありました。
・登山道に入ります。
・ゆっくり登って行きました。
・往路は「横岩コース」を登りました。
・日陰は快適です。
・スカイラインに登り上がりました。
・下界が見えています。





Re: 新人体験登山(発心山)5/12日   カント - 2019/05/13(Mon) 09:20 No.3376

・発心山に登り上がりました。集合写真
・山頂で昼食を取りました。
・色々 接待を受けました。ご馳走様でした。
・入会希望者に説明を行っています。
・復路は尾根コースを降りていきます。
・少し霞んでいますが下界が見渡せます。
・ゆっくり降りていきました。
・公園横に降りていきました。
・広場で解散



宮崎遠征「五葉岳、兜巾岳」(5/5...  投稿者: カント 投稿日:2019/05/07(Tue) 09:51 No.3371

遠征2日目は 「お化粧山登山口〜お化粧山〜ブナの三叉路〜お姫山〜五葉岳〜兜巾岳〜大吹谷駐車場〜お化粧山登山口」と周回しました。
この日もいい天気で 涼しい風が吹いて最高の登山日和でした。
アケボノツツジはやや盛りは過ぎているものの、蕾混在のいい状態の木も多く、ミツバツツジ、ヒカゲツツジ、ヤマシャクヤクを含め 花を十分に楽しむことが出来ました。
昼過ぎ登山口に戻ることが出来、帰路 高千穂温泉で入湯し18時前には久留米に戻ってきました。今年は高速の渋滞に巻き込まれずスムーズに帰ることが出来ました。
2日間運転をして下さった、Oさん、Mさん、Tさん、Hさん、リーダーのOさん、お世話になりました。
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/blog-entry-763.html

・本日の軌跡
・宿泊所の出羽を5:30分に出ます。
・お化粧山登山口より入山します。
・6:30分過ぎ入山しました。
・この谷のヤマシャクヤクは蕾の状態でした。
・お化粧山通過
・明るい登山道になりました。
・青空にアケボノツツジが映えます。
・満開の木もあります。





Re: 宮崎遠征「五葉岳、兜巾岳」...   カント - 2019/05/07(Tue) 09:52 No.3372

・ミツバツツジも良い頃でした。
・ブナの三叉路で休憩
・大崩山、鹿納坊主も確認できます。
・お姫山を通過します。
・快晴です
・この辺りのアケボノツツジは良い頃でした。
・五葉岳に向かいます。
・快適な登山道です。
・五葉岳に到着





Re: 宮崎遠征「五葉岳、兜巾岳」...   カント - 2019/05/07(Tue) 09:53 No.3373

・山頂写真
・アケボノツツジと傾山
・アケボノツツジとお姫、鹿納、大崩山
・ヒカゲツツジも咲いていました。
・慎重に下山します。
・五葉岳を振り返ります。
・傾山がくっきり
・青空とアケボノツツジ
・兜巾岳で早昼を食べました。





Re: 宮崎遠征「五葉岳、兜巾岳」...   カント - 2019/05/07(Tue) 09:54 No.3374

・傾山が正面に見えます。
・快適に下山
・大吹谷に降りてきました。
・大吹谷駐車場で休憩
・林道を戻って行きます。
・ヤマシャクヤクが良い頃です・
・この辺りはヤマシャクヤクが一杯でした。
・戻って行きます・
・12時過ぎ登山口に戻ってきました。



宮崎遠征「新百姓山」(5/4日)  投稿者: カント 投稿日:2019/05/07(Tue) 08:51 No.3369

今年の宮崎遠征は 5月4日「新百姓山、桧山」 5月5日「お姫山、五葉岳、兜布岳」でした。
1日目は杉ヶ越登山口より「新百姓山〜桧山」を往復しました。
お目当てのアケボノツツジは終盤を迎えており 花びらが落下している木が殆どでした。
しゃくなげは花蕾混在のいい時期を迎えており、快晴で涼しい風が吹いた登山道を快適に歩くことが出来ました。
15時過ぎ下山し定宿の「出羽(ゆずりは)」にて宿泊、夜は懇親会で賑わいました。

・本日の軌跡
・10時ごろ杉ヶ越登山口に着きました。
・入山します。
・大明神通過
・ゆっくり登って行きます。
・ヒメシャラの林
・明るい森で快適に歩けます。
・新百姓山で昼食
・集合写真





Re: 宮崎遠征「新百姓山」(5/4日...   カント - 2019/05/07(Tue) 08:52 No.3370

・さらに「桧山」を往復しました。
・桧山山頂
・名残のアケボノツツジ、正面は傾山
・シャクナゲは良い頃でした。
・大明神に戻ってきました。
・15時過ぎ下山



傾山2day縦走  投稿者: ミッチー 投稿日:2019/04/29(Mon) 15:19 No.3364

4月27日、28日に4名で傾山に行ってきました。
本来は29日まで傾祖母縦走の計画でしたが、28日夕方から30日にかけて雨予報になりましたので、尾平越から下山で行きましょうということで出発しました。

6時久留米競技場出発、尾平に車を1台デポして豊栄鉱山から10時登山開始、三ツ尾を通り過ぎてしまい(笑 三ツ坊主コースを通って17時に山頂に到着しました。

アケボノツツジを愛でながら18時に小屋に到着。
昨年同じ時期に登りましたが、比べても圧倒的に蕾が多かったです。
山頂付近は1週間早すぎた、といったところです。

道も迷わず、のんびり写真を取りながら小屋に到着しました。
でも、そこですんなり夕食をとらせてくれませんでした。





Re: 傾山2day縦走   ミッチー - 2019/04/29(Mon) 15:59 No.3365

I尻さんと水場に行くと、ほとんど枯れている状況でした。
1リットル汲むのに15分ぐらいかかりました。
もし充てにされている方はご用心ください。
飲んでいない水が4リットルありましたのでそれで朝の分まで足りると判断し、水場で汲んだ1リットルは濾過器をもっていってましたのでそれを使って煮沸して朝ごはん用に使いました。

また、他の登山者から追加で出発前に2リットルのお水を頂きましたので助かりました。ありがとうございました。
前日は霧氷がでていたそうで、祖母小屋の温度はマイナスだったそうです。
夜は満点の星空が出ていました。

28日は6時起床、7時30分に出発しました。
尾平越までの、真っ青な空の下で、穏やかな朝の稜線歩きを楽しみました。





Re: 傾山2day縦走   ミッチー - 2019/04/29(Mon) 16:19 No.3366

傾〜尾平越は本当に何度通ってもいい稜線です。
ブナ広場の水場はたくさん水がでていました。

今回、アケボノツツジも標高が高いと蕾が多く、ミツバツツジも蕾だらけであまり見かけなかったのが残念でした。
お花を見るならゴールデンウィーク後半が最高かもしれません。

みなさん健脚で雨でなかったら健男社まで行けただろうと思いましたが、残りの尾平〜健男社間は後日リベンジしましょうということで、今回の縦走は終わりました。





Re: 傾山2day縦走   ミッチー - 2019/04/29(Mon) 17:42 No.3367

別カメラその1





Re: 傾山2day縦走   ミッチー - 2019/04/29(Mon) 17:50 No.3368

別カメラその2
長々とすみませんでした。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -