543817
Kurume Alpine Club

初めての方も下の「画像の投稿方法」や「デジカメ画像の縮小方法」を参考にしてどしどし投稿してくださいね(^O^)/

画像の保存方デジカメ画像の縮小についてアクセス不能エラーについて

ヤフー山岳ニュース


[
トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

鹿納谷ゴルジュ  投稿者: いちみり 投稿日:2017/08/28(Mon) 08:31 No.2983

昨日、今期最後の沢登り、鹿納谷ゴルジュに参加しましたのでレポートすます。





Re: 鹿納谷ゴルジュ   ヨッシー - 2017/08/28(Mon) 09:47 No.2984

写真追加(三回)します。
・入渓
・釜が深いのでへつっていきます
・水流の強い中を奮闘中
・釜が深くへつる事も出来ないので泳いでいます
・ナメが奇麗です
・ナメの滑り台を滑って行くO方さん(この後女性陣が次々にチャレンジ)
・高巻中
・水流が強く又岩がスベスベしているのでお助けロープが
・水流を避け横の斜面を登攀





Re: 鹿納谷ゴルジュ   ヨッシー - 2017/08/28(Mon) 10:08 No.2985

写真追加2回目
ナメが奇麗です。又、大雨の時など相当に強い水流があるようで滝の下の釜が深く至る所で石出えぐられた跡があるのが特徴のようです
・足下に強い水流でえぐられた釜があります
・岩床も強い水流と流されてくる石で随分えぐられています
・手前に深い釜登ろうとするとつかむ所が無いナメ
・長細く深い釜。深緑色を帯びた水がとても奇麗です
・釜の中を泳いだ後に滝登りです
・ナメで滑りやすい所をロープに助けられ登っています
・同上
・岩と水がとても奇麗です
・下山途中に岩が御神体でまつってあり、無事を感謝





Re: 鹿納谷ゴルジュ   ヨッシー - 2017/08/28(Mon) 10:50 No.2986

写真追加3回目
・花の名前 ?
・岩床に開いた穴(小さな窪み等に強い水流で押し付けられ石が渦上に回転してこんな穴を開けています)
・岩のいろんな色と強い水の流れ
・奇麗な滝と水です(登るのはとても大変そうです)





Re: 鹿納谷ゴルジュ   いちみり - 2017/08/28(Mon) 10:52 No.2987

続き



下津留中俣 沢登り  投稿者: ヨッシー 投稿日:2017/08/20(Sun) 19:55 No.2977

8月20日(日)に雁俣山系の津留川に会山行で沢登りを行いました。
メンバー11名。久留米競技場を6時出発。御舟ICを降り、美里町へ。
・入渓地点の側で各自準備
・入渓地点へ
・10分程歩くと流木阻止の構造物が行く手を阻み高巻することに
・イワタバコの花が咲いていました
・沢登り再開です
・釜が意外に深く泳いだりしながら滝にちかづきます
・ベテランのO川さん(終止全体を見ながら指示や声かけをしてくれています)
・水は澄んでいて流量も意外にあります
・足がつきません。岩に掴まりながら滝に近づいてています





Re: 下津留中俣 沢登り2   ヨッシー - 2017/08/20(Sun) 20:33 No.2978

写真の続きです。
・T崎さんとO方さん
・O方さんとK野さん
・K野さんとA柳さん
・O方さん 身軽にスイスイと登って行きます
・難所ではお助けヒモをだして頂きました
・難しい滝を水にうたれながら登るM下さん
・ロープを出して補助しているM下さん と青A木さん
・滝が三段になっています
・集合写真





Re: 下津留中俣 沢登り3   ヨッシー - 2017/08/20(Sun) 20:40 No.2979

写真の続きです
・最後の難所を登るA司さんとA木さん
・補助ロープがだされています
・同上
・U島さんより恒例のスイカ 美味しく頂きました





Re: 下津留中俣 沢登り   かっぱ2号 - 2017/08/21(Mon) 21:07 No.2982

便乗します。
1、リーダーが高巻きのルートにザイルを張ってくれるのをみんなで見守ります。
2、前回会山行で行った時にはここを登りましたが、全く受け付けてくれません。
3、写真班のヨッシーさんの雄姿です。
4、リーダーはとにかく登ります(^_-)-☆
5、大所帯なのでダブルで登ります。
6、リーダーの姿が見えなくなるほどの滝の水量、とにかく登ります。
7、3段の滝、リーダーの意気込みに誘発され!?全員完登しました。
8、写真班のヨッシーさんも一緒の記念写真です。
9、大所帯ですが、さくさく登ります。
今回一番楽しんだのはリーダーだったかな!(^^)!
沢は安全第一、さらに楽しんだもの勝ちです(^_-)-☆
U嶋さん、恒例のスイカごちそうさまでした。
頑張った身体に糖分と水分がしみ込んで行き、元気になれました。



羽金山山行  投稿者: カント 投稿日:2017/08/20(Sun) 20:54 No.2980

めったに行けない「羽金山」に行ってきました。参加者は11名でした。
白糸の滝より少し登った登山口より縦走路に登り上がり、河童山〜羽金山を経由して縦走路分岐より登山口に戻ってきました。
快晴の天気で羽金山山頂の電波塔がくっきり見えていました。
帰路、樫原湿原に立ち寄り「サギソウ」他の草花を愛でてきました。
N塚リーダーお世話になりました。
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/blog-entry-705.html

・本日の軌跡
・登山口より車道を登って行きます。
・分岐より登山道を進んで行きます。
・荒川峠よりの縦走路に登り上がりました。
・縦走路を登って行きます。
・ツリフネソウ
・河童山に立ち寄りました。
・河童山山頂
・施設横の車道に登り上がりました。





Re: 羽金山山行   カント - 2017/08/20(Sun) 20:55 No.2981

・「はがね山標準電波送信所」の施設に入れてもらいました。
・電波塔の横に羽金山山頂があります。
・羽金山山頂写真
・縦走路に戻り分岐より下って行きます。
・ギボウシ
・12時、登山口に降りてきました。
・昼食後、牛嶋さんからの差し入れのスイカを頂きました。ごちそうさま!
・帰路「樫原湿原」に立ち寄りました。
・サギソウ



女子会テント泊=夏山耐寒訓練  投稿者: いちみる 投稿日:2017/08/12(Sat) 20:16 No.2974

昨日〜今日と女子会テント泊に行ってきました。
1番の目的の雲海から登る日の出を拝むことができました。
予期しなかった会の大先輩やOG家族との出会いも、今回の収穫でした。
山の日にふさわしい大満足の山行でした。
テント泊をするにあたっての楽しさも満喫しましたが、課題も見えた充実の時間でした。
夏山でもテント泊を甘くみてはいけません(*_*;
1 出発します。
2 ベンチで休憩、ほっ。
3 今回もきっちり担ぎます。
4 昼食は冷やしそうめん、誰かさんだけ飲んでます(^^♪この後ふたりは立中山へと旅立っていきました。
5 OGのひろみちゃん家族と遭遇。
6 大先輩夫妻と夜の宴。





女子会テント泊=夏山耐寒訓練そ...   いちみる - 2017/08/12(Sat) 20:25 No.2975

2日目です。
1 2時起きで登り、暗い中山頂に着きました。
2 冷えた体を守ります。カタログに載ってそう(^^)
3 この景色を見るために早起きして登りました。ことばにならない・・
4 あっという間にガスで真っ白、下山します。
5 会からお借りしたテントは快適、寄付していただいたOB様ありがとうございます。
6 愛する根子岳を愛でながら帰路につきました。
ご一緒して下さった皆さん、ありがとうございました。
来期の女子会テント泊も楽しみです。





Re: 女子会テント泊=夏山耐寒訓...   いちみり - 2017/08/12(Sat) 21:07 No.2976

女子会テント泊、お疲れさまでした。女性だけで重たい荷物を背負ってのテント泊、尊敬致します。来年も是非続けて下さい。
ところでOGのかっぱさん、変わらないですネ〜お母さんされてますけど。
貴重な写真ありがとうございました😊


鬼ケ鼻岩登山  投稿者: 本園 投稿日:2017/08/05(Sat) 09:34 No.2972

台風5号の北上により6日の山行は中止に決定しました。残念です。




Re: 鬼ケ鼻岩登山   かっぱ2号 - 2017/08/05(Sat) 21:36 No.2973

同じく洗谷の沢登りも中止になりました。
九州北部豪雨で被災された方々に、これ以上の被害がないことを願うばかりです。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -