553521
Kurume Alpine Club

初めての方も下の「画像の投稿方法」や「デジカメ画像の縮小方法」を参考にしてどしどし投稿してくださいね(^O^)/

画像の保存方デジカメ画像の縮小についてアクセス不能エラーについて

ヤフー山岳ニュース


[
トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

十坊山〜浮嶽〜女岳縦走(2017.1...  投稿者: カント 投稿日:2017/12/18(Mon) 07:25 No.3048

冬枯れの背振山系の西の端、十坊山〜浮嶽〜女岳を縦走しました。参加者は24名でした。
福吉の十坊山登山口(中村登山口)より入山し、十坊山〜白木峠〜浮嶽〜荒谷峠〜女岳〜荒川峠と縦走しました。
7:30分に入山し、14:30分に下山する7時間、12.7kmの行程でしたが全員元気に完歩することが出来ました。
冬枯れの落ち葉の登山道は歩きやすく、薄らと積もった雪がいい雰囲気を醸し出していました。
縦走路は冬の冷たい風が吹き抜けており、立ち止まると寒くなるような天気でしたが天気は良く各山頂からは絶景を見下ろすことが出来ました。
皆さんお疲れ様でした。
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/blog-entry-716.html

・本日の軌跡
・浜玉道路の下で登山準備をし出発します。
・農道を進んで行きます。浮嶽に雪雲が!
・登山道に入りました。
・薄ら雪が積もっています。
・山頂直下、開けてきました。
・十坊山に登り上がりました。
・やはり、岩に登る人がいます。
・絶景を楽しみます。





Re: 十坊山〜浮嶽〜女岳縦走(20...   カント - 2017/12/18(Mon) 07:26 No.3049

・十坊山山頂写真
・今から向かう、浮嶽〜女岳が見えています。
・唐津の虹の松原が見えています。
・下って行きます。
・白木峠通過
・浮嶽に向かいます。
・急登にあえぎ、大変でした。
・浮嶽山頂写真
・下って行きます。





Re: 十坊山〜浮嶽〜女岳縦走(20...   カント - 2017/12/18(Mon) 07:27 No.3050

・荒谷峠に降りてきました。
・振り返ると三角形の浮嶽
・昼食を取りました。
・昼食後一登りし、女岳山頂写真
・落葉の快適な縦走路
・冬イチゴが真っ赤に色付いています。
・荒川峠に到着、12.7km完歩しました。
・駐車場所に向かいます。
・広域林道でバスに合流



飯盛山  投稿者: ura 投稿日:2017/12/16(Sat) 19:39 No.3046

本日は福岡市内の低山に登山後、近くの居酒屋で食事会の予定。
飯盛山は名前の通り飯を盛ったような絵に書いたような山らしい山。
山頂からは福岡市街地や博多湾が綺麗に見えました。



千燈岳  投稿者: yotto 投稿日:2017/11/27(Mon) 13:39 No.3045

11月26日、千燈岳に会員23名で行きました。
天気は今一つで、今にも降り出しそうな天候でした。
@本来のバスが調子が良くなく、代わりのバスが来ました。(新型です)
A千燈岳の見取り図です。
B立派な奥の院が有ります。
Cこれより登る千燈岳が見えてます。
D五輪塔群近くの石仏です。
E五辻不動尊の見事な紅葉。
F急登が続きます。途中でみどる山の会の人達と会いました(高良山で会う人も数名会う)
G千燈岳山頂に付く、木が切り払われ展望が良い山頂です、記念撮影です。これから又急な下り坂を下る。
Hゴールの一ノ瀬溜池に降りる。
石仏の里、国東半島の山行でした。
ほとんど雨は降らず、まずまずの山行でした。



オルレ九重やまなみ  投稿者: ヨッシー 投稿日:2017/11/24(Fri) 14:16 No.3043

11月23日に九重のオルレコース会員26名でを歩きました。曇りがちな天気でスタート地点の「夢大吊り橋」についた時の気温は5℃、冷たい風が吹いていました。
駐車場を出発し、まずは筌の口温泉を経てミルクランドファームを目指します。
まずはアスファルト舗装の一般道を(写真1)、途中から鳴子川沿いに農道を、その後林の中をへて「ミルクランドファーム」へ。
温泉手前で「殺生石」(写真2)を見、川沿いでは紅葉が(写真3)ちらほらと。
2kmを過ぎ手急な登りが出てきました。落葉と枯れ葉の林の中を歩いて行きます(写真4,5)。林を過ぎると目の前が開けました(写真6)。少し明るくなって来ています。少し歩くと「ミルクランドファーム」到着です(写真7)。暖かいミルクを飲んだ方、ソフトクリームを食べた方もいらっしゃいました(お腹が冷えそう!、写真8)。
休憩後は次の地点・「九重やまなみ牧場」を目指します。
最初は「音無川」沿いに(写真9)歩いて行きます。
*殺生岩: 昔は岩の下から有毒ガスが出ていて、良く鳥や獣が死んだ事からこの名がついたそうです。今は全く昔の面影は無く、草に覆われていました。ちょっと残念なような...





Re: オルレ九重やまなみ 2   ヨッシー - 2017/11/24(Fri) 15:33 No.3044

続きです。
畑の中の農道を歩いています(写真1,2)。途中一般道を何回か横断しました。
「九重やまなみ牧場」へ到着。ここで昼食・休憩タイムです。中にはレストラン・お土産の他に動物とのふれあいもありました(写真3,4)。充分に休憩後ゴールの「長者原」を目指します。途中の林の中で本日一番?の紅葉が(写真5)。林を抜け総下を進んで行きます(写真6)。途中で三俣山をバックに集合写真を撮影(写真7)。三俣山の上野方は樹氷で覆われていました(写真8)。ゴールイン後再びやまなみ牧場で今度は入浴。本日の歩行距離12.2km、単純標高差257m(スタート地点777m、ゴール地点1,034m)
競技場について駐車場を見たら西日を浴びて奇麗な紅葉がありました(写真9)。



四王寺山 土塁周回  投稿者: カント 投稿日:2017/11/20(Mon) 09:21 No.3040

四王寺山大野城の土塁を周回しました。参加者は9名でした。
大宰府政庁から出発し、往路は大石垣を経由し土塁に登り上がり、時計回りに 大城山〜野外音楽堂〜百間石垣〜鮎返りの滝〜大原山〜焼米ヶ原と周回しました。
復路は 九州自然歩道を下り、岩屋城址〜高橋紹運公墓〜市民の森〜大宰府政庁と戻ってきました。
寒波が到来し冷たい風の中の歩行でしたが、天気も良く紅葉した景色を見ながら快適に歩くことが出来ました。O森リーダーお疲れ様でした。
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/blog-entry-715.html

・本日の軌跡
・大宰府政庁に集合
・都府楼跡を横切って出発します。
・土塁に登り上がり 下界が見えてきました。
・時計回りに土塁を周回します。
・展望台で
・大城山山頂
・野外音楽堂のドウダンの紅葉
・百間石垣を通過





Re: 四王寺山 土塁周回   カント - 2017/11/20(Mon) 09:22 No.3041

・下って行きます。
・鮎返りの滝に立ち寄りました。
・紅葉が見頃でした。
・紅葉
・メタセコイアの黄葉
・紅葉
・登り返します。
・大原山で昼食
・大原山山頂写真





Re: 四王寺山 土塁周回   カント - 2017/11/20(Mon) 09:23 No.3042

・岩屋城址よりの絶景
・高橋紹運公墓に立ち寄りました。
・黄葉
・黄葉
・市民の森の黄葉
・青空に紅葉が映えます。
・明るい森
・落ち葉の絨毯
・大宰府政庁に戻ってきました。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -