523924
Kurume Alpine Club

初めての方も下の「画像の投稿方法」や「デジカメ画像の縮小方法」を参考にしてどしどし投稿してくださいね(^O^)/

画像の保存方デジカメ画像の縮小についてアクセス不能エラーについて

ヤフー山岳ニュース


[
トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

右田ヶ岳 1  投稿者: ヨッシー 投稿日:2017/04/13(Thu) 19:39 No.2886

4月12日(水)に会山行で山口県・防府市の右田ヶ岳(426m)・西目山(312m)に会員20名で登りました。
久留米競技場を6時出発、右田小学校前の登山者専用駐車場へ8時10分過ぎに到着し、30分過ぎに(天徳寺コース)出発。右田ヶ岳頂上へ10時35分到着、集合写を撮り勝坂コースにて下山し、バス移動にて西目山登山口(大谷コース)へ。頂上手前で昼食後13時10分頂上到着。勝坂方向へ下山口へ14時30分到着。
本日の歩行距離8km、高低差420m、累積標高上り1,045m、下り1,000m、消費カロリー2,776ki
低い山ではありましたが登り口の標高が低いので思ったより高低差がある事又、段差が大きいので結構体力を必要としました。正に「低山と侮るなかれ」でした。
リーダーのT下さん、サブリーダーのO方さんお疲れさまでした。
右田ヶ岳は地元の方に愛されていて平日にも関わらず多くの方が登られていました。又、良く整備されていてゴミも落ちていませんでした。
頂上の国旗は地元の方が朝晩登られて掲揚されているとの事でした。

写真1. 本日の軌跡
写真2. 右田小学校横より大徳寺・登山口へ向かう道の桜と正面の山が右田ヶ岳
写真3. 大徳寺境内の桜と地蔵様
写真4. 地蔵様はビール好き?
写真5. 登山口
写真6. 登山路に咲くミツバツツジ
写真7. 菩薩様(大徳寺コースに三十三体の菩薩様が岩に彫られています)
写真8. 岩が非常に多い登山路です
写真9. 石船山(後方は右田ヶ岳、見えにくいですが頂上には国旗が掲揚されています)





Re: 右田ヶ岳 2   ヨッシー - 2017/04/13(Thu) 20:45 No.2887

写真1. 岩の登山路を登ります
写真2. 右田ヶ岳頂上にて
写真3. 下山路より西目山が見えています
写真4. 下山路での展望岩
写真5. 展望岩出写真撮影会?
写真6. 勝坂コースの大岸壁にかかるロープ場
写真7. 勝坂コースより振り返って見た右田ヶ岳
写真8. 下山途中で見つけた根性の松
写真9. 勝坂コースより振り返って見た右田ヶ岳





Re: 右田ヶ岳 3   ヨッシー - 2017/04/13(Thu) 21:01 No.2888

写真1. 西目山登山口横の桜
写真2. 登山路のミツバツツジと岩峰
写真3. 登山路から見たピークの岩峰
写真4. ここでも岩場を登って行きます
写真5. やっと見えた西目山頂上(途中ピークが幾つもありました)
写真6. 何やら渋滞が
写真7. 原因はこれです
写真8. 西目山頂上にて
写真9. 下山路の急坂(ロープを頼りに降りました)





Re: 右田ヶ岳 4   ヨッシー - 2017/04/13(Thu) 21:19 No.2889

写真1. 右田小学校横に咲いていた桜
写真2. 大徳寺境内のオオイチョウ
写真3. ミツバツツジ
写真4. シュンラン
写真5. シハイスミレ
写真6. 登山路の菩薩様
写真7. 登山路の菩薩様
写真8. 登山路の菩薩様
写真9. 登山路の菩薩様



鞍岳周回  投稿者: カント 投稿日:2017/04/09(Sun) 22:08 No.2883

鞍岳東登山口より 子岳〜女岳〜鞍岳〜ツームシ山〜孫岳 を周回しました。
参加者は20名でした。
入山直後は霧雨が降っていましたが、すぐに止みました。
一日中ガスが掛かっていましたが、時折り下界を望むことが出来、アセビロードを快適に歩くことが出来ました。
H野リーダーお疲れ様でした。
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/blog-entry-672.html

・本日の軌跡
・林道を登り切り東登山口駐車場に着きました。
・霧雨の中 東登山口を出発しました。
・アセビが満開です。
・まず、子岳に登りました。
・アセビロードを進んで行きます。
・女岳に立ち寄りました。
・三つめのピーク「鞍岳」山頂写真
・滑る登山道を進んで行きます。





Re: 鞍岳周回   カント - 2017/04/09(Sun) 22:10 No.2884

・整備された斜面を登って行きます。
・ツームシ山に着きました。
・山頂を越え、下って行きます。
・山全体にアセビの花が咲いています
・快適にアセビロードを進んで行きます。
・最後のピーク「孫岳」に着きました。
・時折りガスが晴れてきます。
・孫岳山頂写真
・アセビロードを戻って行きます。





Re: 鞍岳周回   カント - 2017/04/09(Sun) 22:11 No.2885

・ツームシ山に戻り昼食を取りました。
・帰りは「花コース」を戻って行きました。
・ミヤマキリシマの時期は花ロードになるのでしょう。
・昼過ぎ戻ってきました。
・アセビ
・○○柳
・キスミレ
・春リンドウ
・ショウジョウバカマ



山祭り  投稿者: ura 投稿日:2017/04/03(Mon) 10:38 No.2880

昨日、兜山キャンプ場で恒例のKAC山祭りが厳粛かつ和やかに執り行われました。
今年の安全登山を全員で祈願して、神事の後は和やかに直会で親睦を深めました。
リーダーはじめ神主さん、準備をして頂きました担当会員の皆様、大変お疲れ様でした。





Re: 山祭り   カント - 2017/04/04(Tue) 12:29 No.2881

写真を追加します。
・王子宮山桜
・森林公園の桜
・兜山標識
・山祭り神事1
・山祭り神事2
・直会
・ピンクのマンサク
・・・桜
・浅井の一本桜はまだまだです。



岩石山登山 1  投稿者: ヨッシー 投稿日:2017/03/29(Wed) 19:52 No.2876

3月29日(水)に福岡県の添田町と赤村の町境にある岩石山(454m)に会員23名で登りました。登山ルートは添田公園より滝コースで頂上を目指し、奥の院を経て元の添田公園へ戻る周回ルートです。
競技場を7時に出発、一般道で添田公園に8時45分頃到着。準備をし、9時出発。町内の一般道を歩き添田神社・白山宮・真愛寺横を経て登山道へと入ります。20分程歩くと小雨が落ちてきましたが、レインウエアを来て歩き始めると止み、この後雨は下山迄降りませんでした。一ノ滝、二の滝、三ノ滝と歩を進めますが水量が無く、空滝状態でした(ちょっと残念)。一ノ滝へ向かう所では少し足場の悪い所があり、ちょっとドキドキ。
写真1. 登山開始(まだ一般道)
写真2. 登山道(麓は土に落葉の状態です)
写真3. 雨が降って来ました
写真4. 水があれば渡渉の場所
写真5. 一ノ滝(チョロチョロの状態です)
写真6. 二ノ滝
写真7. 三ノ滝へ向かうちょっとドキドキの登山道( 右下は急傾斜で道幅が狭い)
写真8. 三ノ滝
写真9. 針の耳を目指して





Re: 岩石山登山 2   ヨッシー - 2017/03/29(Wed) 21:02 No.2877

針の耳・天狗岩を経て山頂へ10時半過ぎ到着、展望台で眺望(曇っていて少し残念)。更に奥の国見岩・梵字岩・大砲岩・八畳岩を目指します。国見岩にて集合写真を撮影、ここからの眺望は北に香春岳・福智山系が八畳岩より南方には鷹の巣山や英彦山がみられます。
写真1. 弘法大師像(針の耳と反対方向にて)
写真2. 針の耳にて
写真3. 山頂を目指して(ハイポーズ!)
写真4. 山頂と本丸跡の分岐
写真5. 頂上の展望台
写真6. 頂上碑(なぜか小さな地蔵様が)
写真7. 馬場跡(山城の岩石城の名残)
写真8. 国見岩・梵字岩到着
写真9. 梵字岩1(思っていたより字が小さい)





Re: 岩石山登山 3   ヨッシー - 2017/03/29(Wed) 21:16 No.2878

各個人で大砲岩・八畳岩へ。時間が早い(11時)ので奥の院を目指し、そこで昼食。
奥野院に到着すると小屋の中に登山回数を表示した掲示板がありました。最高は女性で回数はなんと二万回です。11時45分に下山開始。12時40分添田公園到着。公園では桜が出迎えてくれました。
本日の歩行時間3時間40分、歩行距離4.8km、高低差373m
累積標高登り/下り614m/609m、消費カロリー1722kcal
リーダーのI田さんお疲れさまでした。
写真1. 梵字岩2
写真2. 国見岩にて集合写真(全員そろっているのはI田リーダーが撮影されています)
写真3. 大砲岩
写真4. 八畳岩(八畳ありそうです)
写真5. 本丸跡
写真6. 奥の院
写真7. 登山回数掲示板
写真8. 添田ジョイ(城の形をしています。当初の入浴予定場所)
写真9. 山門の奥に添田公園





Re: 岩石山登山 4   ヨッシー - 2017/03/29(Wed) 21:33 No.2879

この時期花が少ないのですが出会った花々です。
この他にもあったのですがピントが少しズレていたので割愛しました。
写真1. シキミ
写真2. 不明(Mさんも解らないとの事)
写真3. .....スミレ
写真4. 沈丁花(奥の院境内、一本の木で白と赤紫の花が咲いています)
写真5. 添田公園の...桜
写真6. 陽光桜



岳滅鬼山登山 1  投稿者: ヨッシー 投稿日:2017/03/27(Mon) 19:04 No.2871

3月26日(日)会山行で岳滅鬼山に13名で登りました。
競技場を7時出発。登山口の砥石トンネルへ8時10分過ぎに到着。本日の登山ルートは砥石トンネル側の登山口(尾根筋)⇒釈迦ヶ岳⇒湯谷越⇒深倉越⇒岳滅鬼山のピストンです。準備をし、8時30分登山開始。すぐに急登となり時にロープや木の根、岩をつかみ登って行きます。尾根筋の縦走路に上がれば後は随分楽になります。最初の山、釈迦が岳へ9時10分過ぎに到着。一息入れ記念写真を撮り、岳滅鬼山を目指し登山再開です。
写真1. 本日の登山ルート図
写真2. 砥石トンネルにて
写真3. 登山開始(登山口付近)
写真4. だんだん急になってきます
写真5. 大日ヶ岳と釈迦ヶ岳の分岐
写真6. ロープ場が出てきました
写真7. 急登が続いています
写真8. 釈迦ヶ岳よりの展望(英彦山が見えています)
写真9. 釈迦ヶ岳頂上にて記念撮影





Re: 岳滅鬼山登山 2   ヨッシー - 2017/03/27(Mon) 19:51 No.2872

心配していた天気の崩れも無く、晴れてきています。縦走路は林の中(ブナ、シャクナゲ、コバノミツバツツジ、ムシカリ等)を通っているので暑くもなく快適です。所々でシャクナゲ自生地の看板がありますが花芽は少ないようです。開けた場所では英彦山もよく見えます。11時40分頃に山頂へ到着。先客があるようです。ザックがありますが人はいません。どうやら目の前の岳滅鬼岳(標高?)へ行ってるようです。我々はまず昼食です。12時20分迄の予定です。時間があったので希望者四名で目の前の岳滅鬼岳へ登りました。片道15分程です。
下山は来た道を戻り、釈迦ヶ岳の手前で迂回路に入り砥石登山口へ15時過ぎに到着。
心配していた雨が途中よりポツリポツリ落ちてきました。
本日の歩行距離12.4km、歩行時間6時間40分
高低差478m、累積標高上り1699m、下り1680m、消費カロリー9212ki
*但し岳滅鬼岳登山を含む
写真1. 登山再開です(自然林の中落葉を踏みしめて行きます)
写真2. 三国境にて一息入れます
写真3. 木の小さなウロの中から別の木が芽吹いていました。
写真4. 岳滅鬼山到着です。目の前には岳滅鬼岳が見えます。
写真5. 有志にて岳滅鬼岳を目指します。
写真6. 岳滅鬼岳頂上にて
写真7. 岳滅鬼山頂上にて記念撮影
写真8. 下山中ですが又ロープ場があります。





Re: 岳滅鬼山登山 3   ヨッシー - 2017/03/27(Mon) 19:55 No.2873

下山後に岩屋公園に玄海ツツジを見に行きました。
雨も少し落ちて来ていたので入り口付近を散策しました。
写真1. 岩屋公園案内図
写真2. 玄海ツツジ
写真3. 花のアップ
写真4. 公園入り口にて(玄海ツツジ、シャクナゲ、岩肌には岩松等が見えます)
写真5. 大ツバキ
写真6. 大ツバキの花(普通の2倍位の大きさです)
写真7. 梅の花が満開です
写真8. クリスマスローズ(公園前の民家の庭にて、色が珍しかったので....)
写真9. 奈良尾のめがね橋(日田英彦山線、帰りの車窓より)





Re: 岳滅鬼山登山 1   新人N - 2017/03/28(Tue) 17:50 No.2875

集合写真をアップします。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -