576853
Kurume Alpine Club

初めての方も下の「画像の投稿方法」や「デジカメ画像の縮小方法」を参考にしてどしどし投稿してくださいね(^O^)/

画像の保存方デジカメ画像の縮小についてアクセス不能エラーについて

ヤフー山岳ニュース


[
トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

天草 念珠岳(観海アルプス)  投稿者: カント 投稿日:2018/03/04(Sun) 13:47 No.3096

少し確認することがあり 天草「観海アルプス」念珠岳に行ってきました。
入山時は曇りの天気でしたが念珠岳に着くころから小雨が降り始め 昼食後は雨具を装着して帰ってきました。
登山道は九州自然歩道できれいに整備されており快適に歩くことが出来ました。
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/blog-entry-726.html



スノーハイク(芸北 小五郎山)  投稿者: カント 投稿日:2018/02/26(Mon) 13:46 No.3091

恒例のスノーハイクで山口県芸北地方の「小五郎山」に行ってきました。参加者は12名でした。
岩国市の向峠(むかたお)登山口より尾根ルートを登り、山頂で食事を取った後 復路は金山谷鉱山ルートを降り、金山谷登山口より林道を70分歩き出発点に戻ってきました。
登り始めは殆ど雪がありませんでしたが、山頂直下では雪が深くなりワカンを装着して登って行きました。
復路の金山谷は雪の吹き溜まりでかなりの積雪量でルートを探しながら慎重に降りてきました。
往路は予定よりも早く12:00分前に登り上がることが出来ましたが、復路の金山谷の下山に難儀し 予定よりやや遅い14:45分に金山谷登山口に降りてきました。
しかし、山頂付近はかなりの積雪量で雪山を十分に楽しむことが出来ました。
帰路 六日市温泉で入浴し、久留米には21時前にもどってきました。リーダーのM塚さんお世話になりました。
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/blog-entry-725.html

・本日の軌跡
・向峠(むかたお)登山口で登山準備をします。
・防護ネットを開き登って行きました。
・林道を登って行きます。
・登山道入口に着きました。
・登って行きます。この辺りは殆ど雪がありません。
・雪が出てきました。
・登るにつれ雪が深くなってきました。
・途中でワカンを装着しました。





Re: スノーハイク(芸北 小五郎山...   カント - 2018/02/26(Mon) 13:47 No.3092

・楽しいスノーハイクになりました。
・樹林帯を越え見晴らしが良くなってきました。
・12時前に小五郎山山頂に着きました。山頂写真
・山頂で昼食を取りました。
・山頂はかなりの雪です。
・下って行きます。
・金山谷鉱山ルートを降りました。
・雪で登山道が隠れておりルートを探しながら下って行きました。
・途中の斜面で滑落停止訓練をしました。





Re: スノーハイク(芸北 小五郎山...   カント - 2018/02/26(Mon) 13:48 No.3093

・うまくいっているのかな?
・雪が腐り始めており下山に難儀しました。
・楽しい雪山です
・慎重に下って行きます。
・雪が少なくなってきました。
・金山谷登山口に降りてきました。
・林道に合流しました。
・林道を70分戻って行きます。
・向峠(むかたお)登山口に戻ってきました。





Re: スノーハイク(芸北 小五郎山...   フクちゃん - 2018/02/26(Mon) 21:30 No.3094

写真追加します。





Re: スノーハイク(芸北 小五郎山...   フクちゃん - 2018/02/26(Mon) 21:33 No.3095

写真追加2



岩宇土山(福寿草)  投稿者: カント 投稿日:2018/02/19(Mon) 09:47 No.3085

五家荘 久連子の岩宇土山に行ってきました。参加者は22名でした。
出発点の「古代の里」では2月17日より「福寿草祭り」が開催されておりオコバ谷「白崩平」の福寿草が期待できます。
古代の里〜久連子岳〜岩宇土山〜白崩平〜古代の里 と周回しました。
今回は久連子岳下の岩屋の中に「氷筍」が乱立しており素早しい光景か見られました。
白崩平の福寿草は咲き始めの時期で量は多くありませんでしたが快晴の天気でパラボラを広げた株も多く見られました。
帰路 五木温泉で入湯し18時過ぎに久留米に戻ってきました。
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/blog-entry-724.html

・本日の軌跡
・古代の里より出発します。
・車道を登って行きます。
・岩宇土山登山口より入山しました。
・急登を登って行きます。
・岩場の通過
・日陰には雪が残っています。
・「山の神」通過
・久連子岳下の岩屋の「氷筍」





Re: 岩宇土山(福寿草)   カント - 2018/02/19(Mon) 09:48 No.3086

・これほどの氷筍は初めてでした。
・透き通っています。
・久連子岳
・露岩を登って行きます。
・絶景です。
・雪が多くなってきました。
・岩宇土山山頂
・オコバ谷を下って行きます。
・「白崩平」に着きました。





Re: 岩宇土山(福寿草)   カント - 2018/02/19(Mon) 19:53 No.3088

・快晴の天気で「福寿草」はパラボラを広げていました。7まい
・オコバ谷登山口に降りてきました。
・無事 古代の里に戻ってきました。





Re: 岩宇土山(福寿草)   フクちゃん - 2018/02/19(Mon) 21:33 No.3090

写真追加します。



スノーハイク九重  投稿者: フクちゃん 投稿日:2018/02/13(Tue) 23:13 No.3082

2月11日(日)スノーハイク芸北をいろいろな事情で九重に変更。リーダーはレッドマン(熱い男)。牧ノ戸峠発〜沓掛山1503m〜星生山1762m〜避難小屋(小休止)〜御池〜池の小屋(昼食)〜中岳1791m〜天狗ヶ城1780m〜西千里ヶ浜〜牧ノ戸峠着。
前日からの雨で雪が解け夜中の冷え込みでガチガチの登山道に今朝降った雪で薄化粧。その中を付けたばかりのアイゼンがサクサクと音を立てながら一歩一歩進む。いい音だ。登るにつれて雪の量が多くなりスノーハイクさながら。星生山への稜線では強風で体が飛ばされるほどでストックでバランスをとりながらの雪道登山。また曇り空の中見え隠れして時折見せる久住山はかくれんぼ遊び。舞い散る雪と冷たい強風で鼻水たらしながら冷たい手と足を感じながらの耐寒登山。しかし白い雪をまとった雄大な九重連山は最高の贈り物、また霧氷の優美な姿形等々で心を十分に癒してくれた。今日は最高の景色を堪能することができた1日でした。





Re: スノーハイク九重   フクちゃん - 2018/02/13(Tue) 23:24 No.3083

その2





Re: スノーハイク九重   フクちゃん - 2018/02/13(Tue) 23:26 No.3084

その3



御前岳・釈迦岳登山  投稿者: ヨッシー 投稿日:2018/02/09(Fri) 15:52 No.3080

2月8日(木)に福岡県で1番めと2番目に高い御前岳・釈迦岳に計画では登る予定でしたがタイムロスの為、釈迦岳のピストンだけで終了となりました。
要因は二つで一つ目は大分県側の矢部越登山口より釈迦岳から御前岳をピストンする予定でしたが広い道路の走行をと思いグリーンロードを目指したのですが、こちらからは積雪の為無理との情報で引き返して当初の予定通りの道に戻りましたがタイムロスが。二つ目は寒波の影響で登山口より2km程手前付近で(除雪がされておらず)25cm位の積雪に阻まれました。Mさん、M井さんのがんばりで何とか300m位手前の所迄登り詰めたのですがついに積雪の為に走行不能に。安全に停車できる所迄一旦バックし、そこから歩いて登山口を目指しました。
約1時間遅れの登山開始となりました。足元は雪ですが木々の上は随分溶けています。気温も10度位有り、皆一枚脱いで登りました。A山さんがノートレースの登山道を先頭をきって釈迦岳頂上迄頑張りました。霧氷はありませんでしたがスノーハイクかな? と思えました。頂上へは12時10分頃に到着です。予定より1時間遅れです。帰りの時間を考慮し、御前岳への縦走は断念しました。記念撮影をし、頂上直下の鎖がある名物岩を体験しに行きましたが雪に埋もれていて気づかずに越えてしまいました。踏み跡の無い急坂が続いていたので戻る事とし、気象庁の電波塔がある普賢岳へと移動しました。ここで展望を見ながら昼食です。下山すると14時22分とほぼ計画通りの時間になっていました。
歩行時間は短かったですが雪景色を楽しんだ山行でした。
Mさん、M井さん圧雪で滑りやすくなった道路での安全運転ありがとう御座いました。又、踏み後の無い登山道を先導したA山さんご苦労様でした。
写真1. 車窓より(前津江町均衡)
写真2. 雪道を登山口へ移動中(先程車で移動した時の轍がくっきりと)
写真3. 登山口到着
写真4. 登山口の掲示板
写真5. 雪道を登攀中
写真6. 小休止中(思い思いに風景を楽しんだりしています)
写真7. 釈迦岳頂上にて
写真8. 釈迦岳頂上の石仏
写真9. 普賢岳ドーム直下





Re: 御前岳・釈迦岳登山 2   ヨッシー - 2018/02/09(Fri) 19:27 No.3081

写真1. 電波塔のフェンスに雪がびっしりと
写真2. 電波塔の広場で食事中
写真3. 雪の花? 
写真4. 雪の花?
写真5. うさぎ?の足跡



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -