553521
Kurume Alpine Club

初めての方も下の「画像の投稿方法」や「デジカメ画像の縮小方法」を参考にしてどしどし投稿してくださいね(^O^)/

画像の保存方デジカメ画像の縮小についてアクセス不能エラーについて

ヤフー山岳ニュース


[
トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

筑山協合同キャンプ【前門岳】(...  投稿者: カント 投稿日:2017/09/11(Mon) 16:43 No.2995

「筑山協」の合同キャンプが八女市の「ふれあいの家南筑後」行われました。
翌朝 合同登山で 矢部村の「前門岳(ぜんもんだけ)」に登りました。
「前門岳」は最近 八女市役所矢部支所より「矢部村山系八名山」の1座として紹介され注目され始めています。
矢部八山は「釈迦岳1230m、御前岳1209m、三国山994m、猿駈山968m、前門岳922m、文字岳807m、取山721m、城山643m」の8座です。
KACも今年度から登山計画の中に入れており、現在まで釈迦岳、御前岳、三国山、前門岳、4座の登山が行われたことになります。
沢沿いに登って行く登山道は雰囲気良く、最後の急登を登りきると360度開けた山頂より周りの山々を見渡すことが出来ました。
昼過ぎ下山し現地で解散となりました。
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/blog-entry-709.html

・9/9日 夕方、八女市の「ふれあいの家南筑後」に集まりました。
・会食の準備をします。
・待ちきれず、早速一杯!
・お世話係の方のおかげで準備が終わりました。
・メインはカレーライスです。
・夕食後のキャンプファイヤー 、点火風景
・ゲームで賑わいます。
・ファイヤーが赤々と燃え上がっています。
・美声を聞かせて頂きました。





Re: 筑山協合同キャンプ【前門岳...   カント - 2017/09/11(Mon) 16:45 No.2996

・翌日は「前門岳」合同登山でした。本日の軌跡
・矢部八名山
・翌朝 9時ごろ 前門岳登山口に着きました。
・林道脇に車を停めます。
・大パーティー登山になりました。
・登山準備をします。
・9:25分、入山しました。
・植林の間を登って行きます。
・沢沿いに登って行きます。





Re: 筑山協合同キャンプ【前門岳...   カント - 2017/09/11(Mon) 16:46 No.2997

・途中で休憩
・登って行きます。
・渡渉 
・慎重に進んで行きます。
・10:15分、林道を横切ります。
・最後の急登に取り付きます。
・明るい森を登って行きます。
・10:45分、山頂に登り上がりました。
・周りが開けています。周りの山々を確認します。





Re: 筑山協合同キャンプ【前門岳...   カント - 2017/09/11(Mon) 16:47 No.2998

・今年度登った「三国山」
・福岡最高峰「釈迦岳」
・皆で山頂写真
・10年前(2007.9.8)筑山協合同登山でここに登っています。同じメンバーが何人かいます。
・下って行きます。
・渡渉
・途中で昼食を取りました。(12:00〜12:15)
・12:25分、下山しました。
・現地で解散



宮崎遠征【尾鈴山・双石山】  投稿者: カント 投稿日:2017/09/04(Mon) 12:10 No.2989

一泊泊まりで宮崎遠征に行ってきました。参加者は24名でした。
初日目は「尾鈴山」でした。昨年のアンケートで最も希望が多かった山です。
駐車場先の甘茶谷登山口より尾鈴山に登り上がり、復路は「長崎尾」を経由し長崎尾先の下降点より林道に下り、駐車場に戻ってきました。
一日中いい天気で途中、日向灘の海岸が見えていました。
下山後 宮崎に移動し、「青島水光苑ホテル」で宿泊しました。夜は寄せ鍋と差し入れの清酒で大いに賑わいました。
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/blog-entry-707.html

・尾鈴山軌跡
・キャンプ場よりかなり上った登山口の駐車スペースに車を停めます。
・登山準備
・入山します。
・石ゴロゴロの林道を登って行きます。
・甘茶谷登山口より取りつきました・
・急登を登って行きます。
・五合目通過、標高の標識が続いています。
・感じの良い登山道です。





Re: 宮崎遠征【尾鈴山・双石山】   カント - 2017/09/04(Mon) 12:11 No.2990

・最後の登りです。
・日向灘が見えています。
・登り上がりました。祠があります。
・尾鈴山山頂に到着
・山頂写真
・山頂で昼食を取りました。
・日陰はヒンヤリします。
・「ママコナ」の花が盛りです。
・〇〇蝶





Re: 宮崎遠征【尾鈴山・双石山】   カント - 2017/09/04(Mon) 12:12 No.2991

・稜線を下って行きます。日本庭園の様です。
・アップダウンを繰り返しながら進んで行きます。
・長崎尾通過
・少し進んだ所より下って行きます。
・林道に降りてきました。
・出発点に戻ってきました。
・駐車場に到着
・宮崎の「青島水光苑ホテル」に移動
・夜は差し入れの清酒と寄せ鍋で賑わいました。





Re: 宮崎遠征【尾鈴山・双石山】   カント - 2017/09/04(Mon) 12:13 No.2992

二日目は「双石山(ぼろいしやま)」に登りました。
塩鶴登山口と九平登山口に車を置き、交差縦走しました。
当日も快晴の天気で木立の中の登山道を快適に歩くことが出来ました。
上り下りの急登の通過は思いの他難儀しました。
交差縦走のおかげで予定時間より1時間以上早く下山することが出来ました。
帰路、「青島自然休暇村センター」で入湯し、久留米には17:30分頃戻ってきました。
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/blog-entry-708.html

・双石山軌跡
・「青島水光苑ホテル」を出発。本日も快晴です。
・半数は「塩鶴登山口」より入山
・半数は「九平登山口」より出発します。
・車をデポします。
・姥ヶ嶽神社の参道を登って行きます。
・姥ヶ嶽神社に立ち寄りました。
・姥ヶ嶽神社通過
・急登を登って行きました。





Re: 宮崎遠征【尾鈴山・双石山】   カント - 2017/09/04(Mon) 12:14 No.2993

・双石山到着
・山頂写真
・稜線を進んで行きます。
・山小屋で交差メンバーが出合いました。
・第2展望台到着
・宮崎市内を一望できます。
・三段ハシゴを下っていきます。
・天狗岩に立ち寄りました。
・小谷登山口に下山しました。(今回入山した塩鶴登山口はあまり使われてない模様)





Re: 宮崎遠征【尾鈴山・双石山】   ヨッシー - 2017/09/04(Mon) 19:06 No.2994

双石山の写真3枚追加します。
・針の耳を潜るURAさん
・針の耳神社(後の岩が特徴的です)
・集合写真(塩鶴登山口班、山頂にて)



鹿納谷ゴルジュ  投稿者: いちみり 投稿日:2017/08/28(Mon) 08:31 No.2983

昨日、今期最後の沢登り、鹿納谷ゴルジュに参加しましたのでレポートすます。





Re: 鹿納谷ゴルジュ   ヨッシー - 2017/08/28(Mon) 09:47 No.2984

写真追加(三回)します。
・入渓
・釜が深いのでへつっていきます
・水流の強い中を奮闘中
・釜が深くへつる事も出来ないので泳いでいます
・ナメが奇麗です
・ナメの滑り台を滑って行くO方さん(この後女性陣が次々にチャレンジ)
・高巻中
・水流が強く又岩がスベスベしているのでお助けロープが
・水流を避け横の斜面を登攀





Re: 鹿納谷ゴルジュ   ヨッシー - 2017/08/28(Mon) 10:08 No.2985

写真追加2回目
ナメが奇麗です。又、大雨の時など相当に強い水流があるようで滝の下の釜が深く至る所で石出えぐられた跡があるのが特徴のようです
・足下に強い水流でえぐられた釜があります
・岩床も強い水流と流されてくる石で随分えぐられています
・手前に深い釜登ろうとするとつかむ所が無いナメ
・長細く深い釜。深緑色を帯びた水がとても奇麗です
・釜の中を泳いだ後に滝登りです
・ナメで滑りやすい所をロープに助けられ登っています
・同上
・岩と水がとても奇麗です
・下山途中に岩が御神体でまつってあり、無事を感謝





Re: 鹿納谷ゴルジュ   ヨッシー - 2017/08/28(Mon) 10:50 No.2986

写真追加3回目
・花の名前 ?
・岩床に開いた穴(小さな窪み等に強い水流で押し付けられ石が渦上に回転してこんな穴を開けています)
・岩のいろんな色と強い水の流れ
・奇麗な滝と水です(登るのはとても大変そうです)





Re: 鹿納谷ゴルジュ   いちみり - 2017/08/28(Mon) 10:52 No.2987

続き



下津留中俣 沢登り  投稿者: ヨッシー 投稿日:2017/08/20(Sun) 19:55 No.2977

8月20日(日)に雁俣山系の津留川に会山行で沢登りを行いました。
メンバー11名。久留米競技場を6時出発。御舟ICを降り、美里町へ。
・入渓地点の側で各自準備
・入渓地点へ
・10分程歩くと流木阻止の構造物が行く手を阻み高巻することに
・イワタバコの花が咲いていました
・沢登り再開です
・釜が意外に深く泳いだりしながら滝にちかづきます
・ベテランのO川さん(終止全体を見ながら指示や声かけをしてくれています)
・水は澄んでいて流量も意外にあります
・足がつきません。岩に掴まりながら滝に近づいてています





Re: 下津留中俣 沢登り2   ヨッシー - 2017/08/20(Sun) 20:33 No.2978

写真の続きです。
・T崎さんとO方さん
・O方さんとK野さん
・K野さんとA柳さん
・O方さん 身軽にスイスイと登って行きます
・難所ではお助けヒモをだして頂きました
・難しい滝を水にうたれながら登るM下さん
・ロープを出して補助しているM下さん と青A木さん
・滝が三段になっています
・集合写真





Re: 下津留中俣 沢登り3   ヨッシー - 2017/08/20(Sun) 20:40 No.2979

写真の続きです
・最後の難所を登るA司さんとA木さん
・補助ロープがだされています
・同上
・U島さんより恒例のスイカ 美味しく頂きました





Re: 下津留中俣 沢登り   かっぱ2号 - 2017/08/21(Mon) 21:07 No.2982

便乗します。
1、リーダーが高巻きのルートにザイルを張ってくれるのをみんなで見守ります。
2、前回会山行で行った時にはここを登りましたが、全く受け付けてくれません。
3、写真班のヨッシーさんの雄姿です。
4、リーダーはとにかく登ります(^_-)-☆
5、大所帯なのでダブルで登ります。
6、リーダーの姿が見えなくなるほどの滝の水量、とにかく登ります。
7、3段の滝、リーダーの意気込みに誘発され!?全員完登しました。
8、写真班のヨッシーさんも一緒の記念写真です。
9、大所帯ですが、さくさく登ります。
今回一番楽しんだのはリーダーだったかな!(^^)!
沢は安全第一、さらに楽しんだもの勝ちです(^_-)-☆
U嶋さん、恒例のスイカごちそうさまでした。
頑張った身体に糖分と水分がしみ込んで行き、元気になれました。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -